個性が光ることでビジネスで相手に覚えてもらえる名刺作成のコツ

businesscard

ビジネスシーンで使用できる名刺の作成

名刺というのは相手先に様々な情報を伝達するためのツールとして用いられており、誰でどこに所属しているのか、またその連絡先など、ビジネスシーンにおいて欠かせない情報が盛り込まれており、名刺には明確な役割が与えられていることが分かります。
商談や展示会といった場で名刺を交換することがありますが、名刺を渡すことで身分を相手に伝えることができます。しかしそれだけで相手の記憶に残ることはあまり多くはありません。誠実なイメージを与えるためにシンプルな構成の名刺を作っている企業も多いですが、中には名刺の空きスペースに似顔絵を含めている企業も存在します。両者には明確な差があり、名刺を相手に渡した際に印象に残るのは、圧倒的に似顔絵いり名刺が多いでしょう。
似顔絵入り名刺はビジネスマナーとして良くないのでは、と思われがちですが、相手に柔らかな印象を与えるだけでなく、何よりも記憶に残る一枚となるため、昨今では好まれて使用されているのも事実です。固いビジネスシーンでは避けた方が無難ですが、営業先などで使用することで、相手に良い印象を与えることは間違いありません。特に営業では相手に印象を与えなければ成果を出すことは難しいため、上手くいかない際に似顔絵入り名刺を用意してみるといいでしょう。

注目記事

仕事の幅を広げる名刺

印象に残る名刺を作成しておくことで、取引先などに良い印象を与えることができます。そのためビジネスでは、名刺作成を業者に依頼する人も増えています。なぜなら業…

ビジネスシーンで使用できる名刺の作成

名刺というのは相手先に様々な情報を伝達するためのツールとして用いられており、誰でどこに所属しているのか、またその連絡先など、ビジネスシーンにおいて欠かせな…

名刺作成での必要事項

今では、会社を通しての挨拶に名刺交換は欠かせないものとなっています。名刺交換によって、相手に自分の名前や役職を印象付ける事により、良い効果がでるのではない…

自社の業種や強みを表した名刺を作る

展示会や商談の場所などで名刺を交換することがありますが、ありふれたような名刺では一般的な交換となり、印象を与えるという部分では希薄になりがちです。例えば名…

ニュース一覧

2017年08月10日
自社の業種や強みを表した名刺を作るを更新しました。
2017年08月10日
名刺作成での必要事項を更新しました。
2017年08月10日
ビジネスシーンで使用できる名刺の作成を更新しました。
2017年08月10日
仕事の幅を広げる名刺を更新しました。
TOP